JANDIコネクトで‘ギットハブ(GitHub)’を連携させる

JANDIコネクトで‘ギットハブ(GitHub)’を連携させる

*JANDIコネクトでGitHubを連携させて、効率的にコード変更事項を把握できます。

<ジラ連携方法>
⒈PC/Web画面左上[☰]ー[JANDIコネクト]メニューをクリックしたり、トピックウィンドウ右上プラグ型の[JANDIコネクト]ボタンをクリックします。


2.[GitHub]項目をクリックしてください。


3.‘GitHubアカウント認証する’を選択し、連携させるGitHubアカウントでログインします。認証ウィンドウで‘許可’を選択してください。


4.JANDIコネクト設定ウィンドウで通知をもらうRepositoryを選択してください。JANDIコネクト設定ウィンドウで連携させるカレンダーと通知をもらうトピックまたは1:1トークルームを選択します。


5.通知をもらう項目を選択します。
ーCommits
ーPull Requests Opened / Closed
ーIssue Opened / Closed


6.JANDIコネクトメッセージをもらう時見えるプロフィールと言語を変更できます。

7.設定が完了されると、設定を保存してJANDIコネクトを活性化します。

8.設定事項はいつでも変更できます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk